イビサクリームの効果がでるのはどのくらい?

気がついたら知らない間に黒ずんでいるデリケートゾーン。

一度黒ずんでしまうと市販品ではほんっとうに解消できませんよね。どれだけ市販品でケアをしても一切効果を実感できていない方はかなり多いと思います。私ももともとは市販品ケア組でしたから…。

色々なコスメでケアしても全然効かなくて最終的にたどり着いたのがイビサクリームだったのですね。

でも購入する前には、どのくらいで効果が出始めるのか、どのくらい使えば黒ずみが薄くなっていくのか、とても気になっていました。きっとこの記事をご覧になっているみなさんも、効果がでるまでの期間については気になっていると思います。

そこでこの記事では、1年間使ってわかったイビサクリームの効果がでるまでの期間をまとめました。あくまでも私の体感であり、肌質や黒ずみの程度によって個人差はありますが、ひとつの参考にしていただければ幸いです。

塗って即実感!乾燥を防ぐ保湿効果

イビサクリームの保湿効果

イビサクリームの効果についての記事」でも書いているように、イビサクリームはただ単に黒ずみを取り除くだけの美白クリームではなく、たっぷりの潤い成分で保湿ケアもできるクリームです。

使ってみるとハッキリわかるのですが、肌の表面だけを潤すのではなく奥深くにまでスッと浸透して内側から潤してくれていることを実感できます。

これまでデリケートゾーンのケアをしてこなかった方はもちろん、市販の保湿クリームなどでケアをしている方も、肌のしっとり感がまるっきり違うことを体感できると思いますよ。

さらに表面だけの保湿だと成分がすぐに蒸発して保湿効果は切れてしまいますが、奥深くにまで浸透して内側から潤いを与えていることで、保湿効果の持続性は長くなります。

デリケートゾーンは下着との摩擦などによっても黒ずんでしまうため、長い時間保湿をして乾燥対策ができることはとても大きなメリットだと感じています。

塗り始めて1週間。肌が生まれ変わっていくことを実感

イビサクリームの保湿効果

私の体感値ですが、塗り始めて1週間ほど経つと肌が生まれ変わっていくことが実感できます。

たとえば、ムダ毛のセルフ処理をした後のヒリヒリ感がなくなったり、乾燥してカサつくことがなくなったり。日常生活のいたるところでこれまでの肌質とは違う健康的で強い肌になれていることを実感できるかと思います。

この理由は、イビサクリームの潤い成分によって保湿されることで、肌のバリア機能が高まりダメージのケアができるようになるからです。

本来、肌は刺激を受けることで刺激から肌を守るためにメラノサイトという色素細胞で黒ずみの元になるメラニンを作り出します。デリケートゾーンやバストトップ、ワキなどは他の部位より皮膚が薄く刺激を受けやすいため、黒ずみやすいのですね。

しかし、乾燥を防いで潤いのある肌を持続させることで、バリア機能を高めて刺激に強い肌になっていくことができます。これは皮膚が分厚くなるわけではなく、セラミドという細胞間脂質に肌に必要な水分を貯め込むことができるため、刺激にも負けない肌になれるからです。

バリア機能が高まると肌が刺激に強くなっていくので、メラニンが大量に生成されることがなくなっていきます。そうなると、黒ずみが悪化する心配はなくなりますので、あとはターンオーバーによってメラニンが皮膚の外に排出されていくのは待つのみですね。

塗り始めて1ヶ月。徐々に黒ずみが薄くなり始める

イビサクリームの効果がでるまで

イビサクリームは黒ずみを無理やり取り除くのではなく、ターンオーバーによって自然とメラニンを皮膚の外に排出していくことで黒ずみを薄くしていける美白クリームです。

無理やり取り除くわけではないので、自然で綺麗な色のデリケートゾーンになれるのですね。

一般的にターンオーバーのサイクルは28日~56日ほどだと言われていますので、黒ずみが薄くなり始めるのもこの頃からです。

ターンオーバーのサイクルには個人差があるため、早い方だと2週間ほどで薄くなり始める方もいるようですね。ただ、私の場合は1ヶ月ほどから薄くなっていきました。

もちろん、肌質や黒ずみの程度によっても変わりますが、口コミを見ていても1ヶ月~2ヶ月ほどで効果を実感している方が多いので、そのくらいを目安に考えておくといいかもしれませんね。

1日でも早くケアをはじめることが黒ずみ解消のカギ!

イビサクリームの効果的な使い方

私はデリケートゾーンの黒ずみケアは1日でも早くはじめることが重要だと考えています。

というのも、思春期ニキビなどのように何もケアをしていなくても時間が経てば自然と治る可能性があるわけではないからです。基本的にはケアをしなければ薄くなっていかないのですね。

もっと言えば、バリア機能が低下して日々の刺激をモロに受け続けることで黒ずみは悪化していきます。

悪化すればするほどケアが大変になることは間違いないので、やはり1日でも早くケアをはじめることがいち早く黒ずみを薄くして綺麗なデリケートゾーンを手に入れるためのカギですね。