イビサクリームで黒ずみが治ったその後はどうなった?

デリケートゾーンの黒ずみ改善のためにイビサクリームを使っている方も多いですね。

私もイビサクリームを使っていますが、塗り始めて3ヶ月ほどで黒ずみを改善することができました。

イビサクリームのビフォーアフター画像

画像で見比べてみると、黒ずみがなくなっただけで全く違う印象を受けるというか、生活感がかなり増すことがわかりますね。やはりそのくらい黒ずみは厄介な肌トラブルなんだと改めて実感します。

さて、この記事ではイビサクリームで黒ずみが改善できたその後についてまとめておこうと思います!

ちなみに改善できた後もイビサクリームでのケアを継続しています。

綺麗になったデリケートゾーンを維持!

イビサクリームのビフォーアフター

黒ずみが改善できた後に再発することもなく問題なく維持することができています。

ただ、肌が持つ本来の色素があるため、一定のラインからは美白にはなっていないこともわかりました。私の場合だと左の画像の3ヶ月使用した時点でほぼ美白ケアが完了して、その後は維持するために使っている形ですね♪

黒ずみが改善できた後は週1.2くらいの頻度でケア!

イビサクリームの使用頻度

改善できるまでは朝と夜にたっぷりと塗り込んでケアをしていましたが、イビサクリームは効果は高いものの決して安い商品ではないので、黒ずみが改善できた後は週に1.2回の頻度に落としてケアをしています。

ムダ毛処理を自分でしているので、主に自己処理をした跡の保湿と炎症ケアのために使っています。

黒ずみが改善できたということは肌の調子が整ってきて健康的な肌環境になっていることは確かなので、ケアをやめたら黒ずみが元通りになるというわけではありませんが、やはりケアをしているほうが黒ずみだったりカサつきが起きにくいと感じていますね。

できることなら毎日欠かさず塗り込んでいったほうがいいと思いますが、週1.2回の頻度でも問題なく黒ずみの予防と対策ができています。イビサクリームは保湿効果も美白効果もとても高いので、頻度を落とせばコスパは抜群に良くなりますよ♪

ただし、効き始めるまではできるかぎり毎日朝と夜に塗り込んだほうが効果が高まるので、満足できるレベルにまで黒ずみが薄くなるまでは短期集中でケアをしていったほうがいいですね。

個人的には最初は集中的に1日2回塗り込んでいく、黒ずみが改善できたら頻度を落として綺麗な状態を維持、という使い方がベストなのかなと感じています。

人によって使い方を変えられることも自宅でサクッとケアができる美白クリームのいいところですね♪