イビサクリームの口コミ【愛用者が語る人気美白クリームの効果】

デリケートゾーンの黒ずみケア商品として最も知名度が高いイビサクリームですが、その口コミには良い意見もあれば悪い意見もあります。

しかし多くの口コミサイトでは、良い意見ばかりが取り上げられているため、「これってステマじゃないの?」と感じている方も多いと思います。

今でこそイビサクリームを使い始めて1年ほど経つので、良いところも悪いところもきちんと理解できていますが、自分で使ってみるまでは私も結構疑っていました(笑)

でも1年以上使ってわかったことは、イビサクリームは継続してケアをしていけばちゃんと黒ずみを薄くすることができて、綺麗で肌触りのいいすべすべ肌になれるということ。

デリケートゾーンが黒ずんでいるせいで恋に積極的になれなかった人生から抜け出せたのは、イビサクリームでケアをしていったからだと断言できます。

これだけは1年使った結論として先にお伝えしておきますね。

しかし、使っていくうちに口コミからは分からなかったことが見えてきたことも事実です。

このサイトでは、イビサクリームの良い面も悪い面も含めて本当の効果をお伝えしていきますので、購入を検討されている方はぜひ参考にされてみてください。

ただの美白ケア商品じゃない。イビサクリームのすごいところ

メリット

イビサクリームの最安値情報についてはこのページの最下部(イビサクリームを最安値で一番お得に購入する方法)で購入方法別に比較をしていますが、値段を見て高いと感じている方も多いと思います。

ちなみに先にお伝えしておくと、イビサクリームの最安値は公式サイトの4470円です。正直、値段だけを見ると決して安いとは言えませんし、他にもっと手軽に購入できる美白ケア商品はいくらでもありますよね。

でも、それでもイビサクリームが長年売れ続けているのには理由があるんです。

それは「イビサクリームはただの美白ケア商品ではない」ということ。

他の美白ケア商品より優れているところがあるからこそ、私を含めたデリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる方の多くに支持されているのですね。

まずはその人気の秘密を解き明かしていきましょう。

美白効果が高い成分「トラネキサム酸」が黒ずみを撃退!

イビサクリームの成分の効果

イビサクリームには、厚生労働省から効果を認められている有効成分「トラネキサム酸」が配合されています。トラネキサム酸は安全かつ美白効果も高い成分として注目を集めている成分ですね。

トラネキサム酸には、肌のターンオーバーを整えて皮膚に溜まっているメラニンを排出する効果や、肌細胞のダメージを修復する効果があります。肌の外側からだけでなく内側からも黒ずみ解消のサポートをしてくれるのですね。

また、トラネキサム酸だけでなく「グリチルリチン酸2K」という有効成分も配合されています。

グリチルリチン酸2Kには、肌荒れを防ぎ肌を整える効果があります。

つまり、注目の成分「トラネキサム酸」が黒ずみにアプローチし、「グリチルリチン酸2K」が肌を炎症や肌荒れから守ってくれるということですね。

効果や安全性が厚生労働省から認められている成分が、皮膚が薄いデリケートゾーンの黒ずみを撃退してくれます。

たっぷりの潤い成分で黒ずみを寄せ付けない肌に!

イビサクリームの潤い成分

乾燥すると肌のバリア機能が弱まり外部からの刺激に敏感になってしまうため、メラニンが過剰に生成されるようになります。そうなると、ターンオーバーでのメラニンの排出が追いつかなくなり色素沈着を起こしてしまうので、肌がどんどん黒ずんでいってしまいます。

イビサクリームには有効成分だけでなくたっぷりの潤い成分も含まれているため、肌のバリア機能を高めて「黒ずみを寄せ付けない肌」を作り上げていくことができます。

また、肌に潤いを与えてしっとりと保湿することで、すべっとした思わず触りたくなるほどなめらかな肌になれるので、美白ケアと潤いケアが同時にできることもイビサクリームの長所のひとつですね。

低刺激だから敏感肌でも安心!

イビサクリームは敏感肌でも安心

イビサクリームは肌に負担がかかる「合成香料」「着色料」「鉱物油」「アルコール」「パラベン」が不使用。デリケートゾーンに使う黒ずみケアクリームだからこそ、赤ちゃんでも使えるほど低刺激な成分で作られています。

酷い時は粉をふくほど敏感肌の私にとっては、かなりありがたいです。

市販の美白クリームで炎症を起こして逆に黒ずみが悪化してしまった経験もあるので、デリケートゾーンのケアには低刺激にこだわるべきだと考えています。

結局

効果があるからみんなに選ばれる

やはり人気がある一番の理由は「きちんと効果がある美白クリームだから」なんだと思います。

どれだけ”効果があるっぽい”商品でも、実際に黒ずみを解消できている人が多くなければ、人気は一時的なものになっていずれは売れなくなっていきます。

しかしイビサクリームは、デリケートゾーンの黒ずみケア商品として長年売れ続けています。これが何よりの証拠ですよね。

効果がある背景には上記でお伝えした他のクリームとは違うイビサクリームならではの長所があるのですが、私が1年以上イビサクリームを使っている理由は紛れもなく「初めて効果を実感できた美白クリームだから」です。

知っておきたいイビサクリームの悪いところ

イビサクリームのデメリット

どれだけ優れた商品でも良いところと悪いところがあるのと同じように、イビサクリームにも悪いところはあります。

そして、おそらくこれから購入しようと考えている方は、悪いところもきちんと知った上でどうするかを決めたいのではないでしょうか?

冒頭にも書きましたようにイビサクリームを使っていく過程で、良い面だけでなく悪い面も理解して使っているつもりですので、ここからは事前に知っておきたいイビサクリームの悪いところをご紹介していきたいと思います。

即効性がない

イビサクリームは脱色剤を使って黒ずみを無理やり取り除く商品ではなく、肌のターンオーバーを整えて、なおかつ美白成分と潤い成分でケアをしていくことで、肌本来が持つ力を最大限に活かしながら黒ずみを解消していく商品です。

黒ずみの原因になっているメラニンは、ターンオーバーのサイクルによって肌の外に押し出されていくので、黒ずみが薄くなっていくタイミングはターンオーバーに左右されるのですね。

そのため、使ってすぐに効果を実感できるわけではありません。

早い方だと2.3週間で黒ずみが薄くなってきた!と実感できている方もいるようなのですが、私の場合だと1ヶ月ほど経過してから徐々に薄くなっていきました。口コミをみても、1ヶ月~2ヶ月ほどで効いてきたと感じている方が多いようですね。

即効性がないことは、「1ヶ月で完璧に黒ずみを薄くしたい」という方にとっては大きなデメリットになると思います。

しかし、即効性がないからこそ白斑(一部だけ色が飛んで白くなる症状)や炎症などの副作用の心配がなく、自然で血色のいい肌色になれるというメリットもあります。

メリットデメリット、どちらが強く感じるかは人それぞれだと思いますが、少なくとも私は副作用の心配なく使えるというメリットのほうが大きいと感じています。

とはいえ、即効性があればもっと人気がでていたことは間違いないですね。

値段が高い

イビサクリームは値段が高いです。

SNSを見ていると値段で敬遠している方も多いようですね。

さらに、先ほども書きましたように、黒ずみを解消していくためにはある程度の時間がかかるため、継続してケアをしていけるかがとても重要です。

定期コースなら定価よりかなり安く購入することができますが、単品購入だと7000円もするのでそれが毎月続くと考えると正直結構キツイですよね。

1本だけの使用だったら全く意味がないとまでは言いませんが、十分満足できるレベルまで黒ずみを薄くしてピンク色に近づけるためには、やはり最低でも2.3ヶ月は継続したいところです。

ちなみに、イビサクリームは1本で1ヶ月から1ヶ月半ほど使えます。

成分にこだわって効果と安全性を高めているので仕方ないと思いますが、値段が高いことをデメリットに感じている方が多いのも事実です。

全員が効果を実感できるわけではない

イビサクリームを使っている人全員が効果を実感できているわけではありません。そして私自身も、全員が全員、効果を感じられるわけではないと思っています。

100人いれば100通りの肌質があるので、全員に合う商品は存在しないからですね。

ある人にとっては他の商品とは比べ物にならないほど最高の美白クリームだったとしても、別のある人にとっては市販品と何ら変わりないありふれた美白クリームのひとつになっていることもあるということです。

でも、私が効くか効かないの基準で一番のポイントだと考えていることは継続していけるかどうかです。

イビサクリームにかぎった話ではなく、肌トラブルを改善するなら1回きりでケアをやめてしまうのではなく、毎日しっかりとケアしていくことが大切ですよね。

繰り返しになりますが、継続したケアはそのくらい重要なポイントなのですね。

ケアと言っても1回あたり1分もあればできますし、面倒な準備なども一切ないのですが、ケアが面倒になってやめてしまう方も多いようなので、続けられない方にはデメリットですね。

使ったからわかったイビサクリームがおすすめな人

イビサクリーム

イビサクリームがおすすめな人は以下の通りです。

  • 自然で血色がいい綺麗なデリケートゾーンになりたい!
  • コンプレックスを解消して自分に自信をつけるためなら3ヶ月は頑張れる…!
  • 全身の美白ケアができるクリームを持っておきたい!
  • 敏感肌で市販品を使うと肌が荒れてしまう。でももう黒ずみで悩むのは嫌だ…!

本気で黒ずみを解消して綺麗でピンク色のデリケートゾーンになりたいと思っている方にこそ、イビサクリームをおすすめしたいです。

デリケートゾーンが黒ずんでしまうと恋の邪魔をするコンプレックスになってしまいますが、ピンク色で綺麗なデリケートゾーンにすることができれば、自分だけのとっておきの武器になるからです。

誰に見られても決して恥ずかしくなく、むしろ自信が持てるデリケートゾーンを手に入れたい方は試してみる価値はあると思います。

また、ここまでも書いてきたように継続して頑張ってケアをしていけるかも重要なポイントですね。

3ヶ月間ほど短期集中でケアしていき、女性としてワンランク上の姿を手に入れましょう!

おすすめできない人

逆に、以下に当てはまる人にはおすすめすることはできません。

  • 不自然な色になってもいいからとにかく早く黒ずみを薄くしたい
  • 黒ずみケアにお金をかけたくない
  • 継続してケアしていくことが難しい

イビサクリームと最も相性がいい人は「綺麗で自然な色のデリケートゾーンになりたい」と考えていて、そのためには多少時間がかかっても大丈夫と考えている人です。

逆に一番相性が悪いのが、たとえ不自然な色になったとしても一刻も早く黒ずみを解消したいと考えている方ですね。

そのため、使ってすぐに効果を実感したい方には向いていません。

また、イビサクリームは効果や安全性が高いぶん、市販品と比べると値段も高いため、お金をかけたくない方にも向いていないかもしれませんね。

ただし、イビサクリームの効果をさらに高めることができればケアをする期間は短くなるため、コストを抑えられる可能性があります。「効果的な使い方についての記事」では、効果を高める使い方について解説していますので、コストを抑えたい方は参考にされてみてください。

みんなのイビサクリームの口コミ

イビサクリームの口コミ

イビサクリームのみんなの口コミをまとめました。

ひとつひとつ詳しい意見を掲載していますが、先に概要だけお伝えしておきますね。

良い口コミ

デリケートゾーンがワントーン明るくなった!

1ヶ月ちょっと経ちますが、デリケートゾーンの色がワントーン明るくなりました。
薄くなっていくのは3ヶ月くらいかかるという口コミもあったので不安でしたが、早い段階で効果がでて嬉しいです。さらに1ヶ月後にはどうなっているか今から楽しみです。

効果が出始めてからが本番!

黒ずみが落ちてきたかもと感じるまでには時間がかかりましたが、お肌が健康になったからなのか、効果を実感してからは日に日に黒ずみが落ちていっているのがわかります。
最初の1.2ヶ月は不安もあるけど、効果が出てからは毎日が楽しくて仕方なくなるくらい本領を発揮してくれますね。

すぅ~っと伸びて使いやすい!

クリームということで重めのテクスチャーをイメージしていましたが、意外とさらっとしていて使いやすいです。
少量でもすぅ~っと伸びるので股とか脇に塗ってもベタつきが気になることはありません。むしろスベスベになって、綺麗な肌になります。

ケアしていない時と比べてしっとり感がまるで違う!

この手のクリームはいくつか使ってきましたが、保湿力は抜群に良いと感じています。
何もケアしていない時と比べると、肌のしっとり感がまるで違いますね。黒ずみ対策だけでなく乾燥対策にも効果テキメンです。

誰にもバレずにケアできるのはありがたい!

できれば市販で買いたかったのですけど、通販でしか販売されていないとのことなので公式サイトから購入。実家暮らしなので家族にバレないか心配でしたが、黒ずみケア商品だとバレないように梱包されていたのでとてもありがたかったです。
乳首の色も薄くなって乳輪が小さく見えるようになったので、本当に買ってよかったです。

悪い口コミ

1本使ったけど何も変わらない…

1本使い切りましたが、何も変化はありません。強いて言えば保湿力が高いくらいで、黒ずみは薄くなりませんでした。
正直、どうしてこんなにも評判がいいのか理解できません。

少しは良くなったのかな…?

3ヶ月使っていますが、少しは良くなったのかなというくらいで、予想していたほどの効果はありませんでした。3ヶ月でまだ2本目の半分も使っていないので、ケチりすぎたからかな…?
もう少し続けようと思いますが、今のところの評価は低め。

続けやすい値段にしてほしい…

高いから中途半端な悩みの人は続けられません。
もう少し安かったら軽い色素沈着でも気軽に続けやすくなると思いますが、悩みの深い人にこそ向いている商品だと思いました。

口コミからわかる2つのこと

口コミを片っ端からチェックしてみると、悪い意見の中では「効果がない」という意見が多かったです。

そして「効果がない」と口コミを投稿している方には共通点がありました。

効果を実感できていない人の共通点

  • すぐに使用をやめている
  • 使う量が少ない

1ヶ月くらいでやめている人は悪い口コミが多い

イビサクリームの効果がでるまで

イビサクリームは1本でだいたい1ヶ月~1ヶ月半ほど使えるのですが、効果がなかったと感じている方の多くは、1本だけ使ってみて口コミを投稿している方でした。1本使ってみてダメだったから使うのをやめた方も多いみたいですね。

でもイビサクリームの特性を考えると、この使い方はとてももったいないように感じます。

というのも、黒ずみが薄くなっていく期間はターンオーバーのサイクルに左右されるからですね。

ターンオーバーによって黒ずみの原因であるメラニンが皮膚の外に押し出されて自然と排出されていきますが、黒ずみがある状態はメラニンの排出が追いついていない(=ターンオーバーが遅れている)、もしくはターンオーバーは正常に働いているけれどメラニンが過剰に生成されて一度では排出しきれないかのどちらかです。

ターンオーバーのサイクルは一般的に28日~56日と言われているため、1本だけで効果を判断するのはとても難しいことなんですよね。

もちろん、個人差があるので1本使わないうちに効果を実感できている方もいますし、黒ずみ解消以外の効果(保湿やなめらかな肌質になるなど)はターンオーバーのサイクルに関係なく実感できます。

でも黒ずみは、「色素」が「沈着」している状態ですので、必ずしもすぐに効果が表れるわけではないということは事前に知っておいたほうがいいポイントですね。

イビサクリームの口コミの特徴は、継続している人ほど「薄くなった!」と実感している人の割合が多く、すぐにやめている人ほど「何も変わらない!」と効果が実感できていない人の割合が多いことです。

逆を言うと、継続さえすればきちんと黒ずみを薄くしていけるということなので、単品購入の1本だけで判断しないように注意したいですね。

使う量少ない人は効果がでるまでに時間がかかっている

イビサクリームの使い方のコツ

使う量を減らせば長持ちはしますが、そのぶん効果が出るまでの期間が長くなります。

そのため、3ヶ月使っても一切変化がなかったり、多少良くなったけどこのくらいの変化ならわざわざイビサクリームを買わなくてもいいと感じることになってしまうのですね。

時間がかかったとしても1本を長く使っていきたいのか、それとも黒ずみを薄くするまでの期間を短縮するためにたっぷりと使うのか、意見が分かれるところだと思いますが、私はできるだけ早く効果を実感したかったのでたっぷりと使っていました。

どれだけ続けても変化がなかったらモチベーションが続かないですからね…。「自分には合わないんじゃ…」と思いながら使っていると、次の購入もためらってしまいます。

そういった意味でも、やはり使う量はケチるのではなくたっぷりと塗ったほうがいいのではないかなと思います。

イビサクリームの使い方はとっても簡単!

イビサクリーム

効果をしっかり実感するためには、きちんとした使い方をしていくことも大切です。使い方次第で効果は全然違いますからね。

1日でも早く黒ずみを薄くしたい方、無駄なく使っていきたい方は、以下の3つのポイントに気をつけながら使ってみてください。

ケアは朝と夜の1日2回

イビサクリームの使い方

ケアは朝と夜の1日2回です。

できるだけ肌が清潔な状態で塗り込んだほうが浸透力が高くなるため、夜のケアはお風呂上がりがベストですね。もちろん朝のケアでもお風呂上がりに塗れればいいのですが、毎回お風呂上がりに塗ることは難しいと思いますので、そこまで気にする必要はないと思います。

ただし、朝起きて汗をかいている時などは、肌触りの優しいタオルなどで軽く汚れを落としてから塗ることをおすすめします。

1回に塗る目安量は1円玉くらいのサイズ

黒ずみの大きさにもよりますが、デリケートゾーンやバストトップ、ワキなどの黒ずみであれば、1回のケアで塗る量は1円玉くらいの量でOKです。

先ほどたっぷり使うことが大切と書きましたが、塗る量を2倍にすれば効果も2倍になるわけではない(量が多すぎると成分が肌に浸透する前に蒸発してしまう)ため、適量を指にとって優しく塗り込んでいきましょう。

顔のシミやくすみなど小さな範囲に使用する場合は、1円玉サイズよりも少なくて問題ないので、黒ずみの範囲に合わせて調整してください。

黒ずみが気になる部分より少し大きめに塗りひろげる

塗り込む時のポイントは、黒ずみが気になる部分より少し大きめの範囲に塗りひろげるという点です。

この時には、指で円を描くようにくるくると塗り込んでいくといいですね。

ただし、浸透させるために強く押し付けてしまうと刺激によってメラニンが生成されてしまいますので、優しく豆腐を触る時のようなイメージで塗り込んでいきましょう。

当サイトでは、上記でご紹介した公式で推薦されている使い方にアレンジを加えて、さらに効果を高める方法についても解説しています。より早く効果を実感されたい方は「効果的な使い方についての記事」を参考にされてみてください。

黒ずみ解消後の使い方

黒ずみを解消できて綺麗なデリケートゾーンを手に入れた時点でケアをやめる方も多いです。

でも、私の意見としてはできるかぎりケアを継続していったほうがいいと考えています。

というのも、デリケートゾーンはもともと黒ずみやすい部位ですし、刺激を受けて乾燥もしやすいです。

ケアをやめたらまた黒ずむというわけではありませんが、顔や脚、腕などはケアをするんだからデリケートゾーンもケアをしていったほうがいいんじゃないかというのが私の意見ですね。

とはいっても、黒ずみ解消後のケアは乾燥対策や肌のバリア機能を低下させないことを目的にケアをしていくため、使用頻度はかなり落としています。

私の場合は、黒ずみを十分に薄くすることができてからは、だいたい週に1回くらいのペースに落としています。あとは、脱毛をしていないのでムダ毛のセルフ処理をした後に塗り込むくらいですね。

イビサクリームは美白効果だけでなく保湿効果もかなり高いので、コスパは抜群にいいですよ。

イビサクリームを最安値で購入するなら

イビサクリームの最安値

公式サイト Amazon 楽天
単品購入 7000円 7560円 7985円
定期コース 4470円 なし なし
セット購入 4本セット
19800円(1本あたり4950円)
なし 2本セット
15586円(1本あたり7793円)
返金保証 あり なし なし

※スマホからご覧の方は左右にスクロールできます

イビサクリームでは市販では販売されていないため、購入できるのは通販のみですね。

公式サイト以外にもAmazonや楽天でも取り扱いはありますが、表を見ていただけるとわかる通り公式サイトの定期コースが最も安いです。定価の36%OFFの価格4470円で購入することができます。

単品購入より2530円も安くなりますね。

ただし、支払い方法でコンビニ後払いを選択した場合には4970円になるのでご注意ください。

ここまでもお伝えしてきましたように、イビサクリームはきちんと効果があるデリケートゾーンケアクリームですが即効性が高いわけではありません。

十分な効果を実感するためには、2.3ヶ月は継続して使っていきたいところなので、単品での都度購入ではなく最も安くなる定期コースがおすすめですよ。

定期コースは効果を実感するために最低2ヶ月(初回を含めた2回)以上の受け取りが条件となっています。2回受け取った合計金額は9440円ですね。解約は電話一本でサクッとできますので、必要ないと感じたら解約しましょう。詳しい方法は「解約方法についての記事」をご覧ください。

返金保証があるのは公式サイトだけ!

返金保証があるのは公式サイトだけです。

すでにイビサクリームを使っていて肌に合うことがわかっているのなら返金保証は必要ないと思いますが、初めて使う方は実際に使ってみなければ肌に合うかどうかはわからないですよね。

いくらか副作用の報告がなく安全で低刺激な成分で作られているとはいえ、使ってみるまでは何が起こるかはわかりません。

万が一、肌に合わなかった場合、返金してくれるのは公式サイトから購入した場合のみなので、はじめての方には公式サイトをおすすめしておきますね。

返金保証も定期解約と同じように、電話で簡単に申請することができます。詳しい手順については「返金保証についての記事」で解説していますので、こちらを参考にされてみてください。